「再生済みエピソードを削除」とか余計な事はしてくれなくていい。

外付けHDDに写真データを流し込みつつiTunesで楽曲管理していたら、何故かいきなり空き容量が20GB近く増えた。
これは何かヤバい事が起こっているに違いないと思い、慌ててiTunes周りの設定を確認。

原因は、どうやらPodcastの設定のうち「再生済みエピソードを削除」が「入」になっていた(それもデフォで)のが原因だったっぽい。
えぇと余計な事しないで欲しいんですが。

ちょっと調べてみた限りでは、どうも再生済みになってた動画Podcastがお亡くなりになったっぽい。
正直、具体的に何が無くなったのかよく分からん。幸か不幸か、本当に好きでキープしてた他のPodcastデータは全部残っていた。
ただ、Podcastで過去に配信されてたデータって今じゃ手に入らないものも多く、かつ貴重な音源も紛れ込んでいたりするから、それを勝手に消されるのは非っっっっっ常ーーーーーーーーーーに困る。
iTunes11.2位から本機能が搭載されていたらしいのだが、今まではたまたま消えていなかっただけということか?
いや、過去にもiTunes実行中の空き容量のプチ増加現象は経験していた。もしかしたら何か本当に大事なデータが消えているのかも知れん。

とにかく、ソフトウェアをアップデートしたらファイル削除機能をデフォルトでONにするようなファイル管理ソフトは信用ならない。
iPhoneユーザにとってiTunesは必須ソフトウェアなのだから、こういう改悪をしないで欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>